トップ / 印刷はPDFで文字化け防止

印刷はPDFで文字化け防止

満足な印刷にする方法

余白

印刷で文字化けが起こる原因

業者に印刷を依頼した際、文字化けが生じてしまうケースがありますが、この原因の大多数は外字の利用です。自分で作成した特殊文字などが他のパソコンにデータを移した際に識別できず、エラーとして認識されてしまうものです。ワードやエクセルなどの自由に手を加えることのできるソフトでデータを受渡しするとこういった事態が生じますので、できればPDFなどの状態にしてデータを受渡しすることが重要です。もちろん、印刷会社から届く校正原稿のチェックも重要です。文字化け箇所は元原稿に戻って修正を行うことが必要になってきます。

印刷時の文字化けの原因について

印刷を行う場合の文字化けは最近非常に少なくなりました。その理由は従来のように原稿を手書きで作成して活字に置き換えるという事が少なくなり、パソコンなどで原稿を作成することが多くなったため、文字の入力誤りを除いては印刷時に文字化けをするということが無くなったからです。従来は原稿を作成する際には手書きで原稿を作成し、その原稿を業者が見ながら活字を並べて版下と呼ばれる原稿を作成していました。その為、その活字を選ぶ際に手書きの文字が読みにくかったり、業者の読み違いがあったりして異なる文字になってしまうことがありました。現在ではパソコンの普及によりほとんど活字を使うことが無くなってしまったため、文字が化けることも少なくなっています。

↑PAGE TOP